与える→行動→アウトプット

どうも。

 

はぐれんです。

 

冒頭のタイトル「与える→行動→アウトプット」とはなんだとおもいますか?

 

答えは、

 

質の高いアウトプットをするために必要だと思われるフローです。

 

与えるとは、「価値の高い情報にはお金を払う」

 

行動とは、「情報をもとに実体験する」

 

アウトプットとは、「必死に行動した結果の出力」です。

 

ブロガーで言えば、記事でしょうし

アフィリエイターであれば売上になるかと思います。

 

精度の高いインプットを維持し、そのインプットを元に行動し、

必死に新たな価値(アウトプット)を生み出す。

 

必死にというところが重要で頭ではなく行動した結果の出力という点が一番重要です。

 

これをフロー化できるように、PDCAを回していきます。

 

ではでは。

 

はぐれんはにげだした! スタコラサッサ(((((((((((((;・ ・)